しじみ的生活


2息子(王子&キャプテン)、オット&わたし。New Jersey育児+スクラップブッキング
by fwja2639
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こどものためのカレールウ。

こどものためのカレールウ。



『こどものためのカレールウ。』
めちゃめちゃ可愛いパッケージじゃないですか?!!
子供用だからって、派手な色合いじゃないところが
まずグゥ☆☆
スーパーの同じ棚に陳列された『カレーの王子様』とは
異なる、このシンプルかつナチュラルなパッケージ。



通常のカレールゥが一箱200円を切る時代に
容量も3分の2程度なのにも関わらず、350円もした。
でも買ってしまうのだ。
なんてったって可愛いし、働く母のちょっとした無駄遣いなのだ(笑)



説明書きを読むと、「1歳から食べられる」とあります。
スパイスを控え目に、化学調味料を一切使用していない。
ふむふむ。
どんだけ甘くしても、スパイスの刺激は子供に食べさせるには
気になります。



樹が通常食になってからは、我が家の食卓にカレーが
上がることが無くなりました。
でもカレーが好きなんです。



以前働いていた職場の向かいにあったホテルでは、
時折『カレーフェア』なる催しがございました。
同僚と一緒にその『カレーフェア』(カレーバイキング)で
体中の血液がカレーになってしまうのでは、と懸念する程
しこたまカレーを食べて、「もうしばらくはカレーはいらないね〜」
なんてコメントをしたかどうかは記憶にないが、帰宅後
台所に立って無意識に夕飯にカレーを調理してしまった
過去がある・・・それ程カレーが好きだと言いたかった。



いつも話が脱線しがちですが、
話を『こどものためのカレールウ。』に戻します。



前日にジャガイモ・玉ねぎ・にんじん・鶏肉を大量に一気に
圧力鍋で軟らかく煮ておいたのだ。
その一部は前日の夕飯用に糸コンニャク追加で『鶏ジャガ』
に化けた。
残ったジャガイモちゃん達を適量、フライパンへ移し
シメジ(なぜか樹が好きな食材)を加えて、火にかける。
グツグツと温まったところで、いったん火を止めて
『こどものためのカレールウ。』を割り入れた。
完全に溶かしてから、再度火にかけて数分。
『樹のためのカレー』の出来上がり♪



昨日のご飯はこれにプチトマトとパスタサラダ。
毎度まいど手抜きで申し訳ない・・・



私も同じものを食べたのですが、大変甘い!
でも甘ったるくない、フルーツの甘味。
ピリピリとくるスパイスの刺激はないけど
ちゃんとスパイスの味はある・・・
なかなか奥が深いかも。
甘いだけじゃない、美味しい子供カレー♪♪
樹も喜んで食べてくれました。
当然だ。美味しいもの!



余談ですがオット用には大人カレーを別に作りました。
ビールには合わないと思ってさ。


[PR]
by fwja2639 | 2007-06-12 09:54
<< 今をトキメク クリームパン 塩昆布とゴーヤー >>


カテゴリ
最新の記事
"picture perfe..
at 2014-05-24 07:30
birthday card ..
at 2014-05-24 07:23
"Happy birthda..
at 2014-05-10 14:27
母の日カード
at 2014-05-08 13:43
キャプテンのバースデーウィーク!
at 2014-04-28 14:15
以前の記事
フォロー中のブログ
お友達LINK
『苺ichie』
http://ichigo-tabetai.dreamlog.jp/
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧