しじみ的生活


2息子(王子&キャプテン)、オット&わたし。New Jersey育児+スクラップブッキング
by fwja2639

<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

串カツnight☆

串カツnight☆
串カツnight☆

昨夜、母は串カツと赤ワイン&生ビールに舌鼓☆
いやはや、久々のシャバ気分(笑)

我が家と最寄り駅が同じ研究員さんが、その最寄り駅周辺で
慰労会を計画しているとの情報。
会場となるお店がうちから徒歩2分弱の場所。
樹を寝かせてから途中参加する事に。

帰宅後、いつも通り食事の用意をして
樹に夕食を食べさせているところにオット帰宅。
オットにお風呂をお願いして、入浴後は寝室へ。

8時半過ぎに寝息をたて出したので、そ〜っと部屋から出る。
母は夜の街(??)へ〜♪♪

ところが、玄関の扉に手をかけたその時、樹の声が??
母の不在を察したのか?
母がいない!
隣にいるはずの「あーちゃんはいずこへ?!」

オットに促されて、母→外出(申し訳ない;)

その1時間半後くらいに「樹、就寝」の報告メールがあった・・・けど
その頃には赤ワインも入って、ほろ酔い気分で美味しい美味しい
串揚げを堪能していた為、メールにすら気付かず(笑)

オットよ、息子よ、済まない。

昨日の会場↓
『串カツ MASUDA』
http://www.kushi-masuda.com/

出てくる串それぞれが目にも楽しく、美味♪
お店もカウンター席のみのしっとりとした大人の雰囲気。
樹連れでは無理だなぁ・・・

今朝の4時頃、寝ぼけた樹が
「あ〜ちゃ〜ん!」
と悲しげに叫んだ。
夢でも私を捜していたのか・・・

「ここだよー」と背中をぽんぽんと叩くと、
「いややぁー!」
とパンチされた。

オットっていつもこんな↑扱いを受けているのだろうか?
ご愁傷様です;;

*****************************************
先日のバジルに引き続き、今回はローズマリーの話。
ベランダのローズマリーは我が家に来てもう数年になる。
年中青々と茂り、時々小さな紫色の花をつける。
年がら年中そこにあるのだけど、食べたくなるのは
決まって夏なのは何故だろう?

昨日はローズマリーチキンを作りました。
ジップロックに↓を入れて、モミモミと馴染ませてから冷蔵庫へ。
・鶏肉(今回は手羽中)
・ローズマリーの葉
・オリーブオイル
・塩
・レモン汁

朝のうちに仕込んでおけば、夕方には食べ頃。
フライパンで焼き色をつけてから、180℃のオーブンで
15分くらい焼いたら完了。
玉ネギやトマト、カボチャ、ジャガイモなんかの付け合わせ
野菜も一緒に焼きます。

鶏スープで炊いたご飯に枝豆を混ぜて
同じお皿に盛りました。
ホラね、毎度の如く樹も完食〜☆☆
[PR]
by fwja2639 | 2007-06-29 23:01

揚げたくないの

揚げたくないのHigasimarukaraage



我が家では揚げ物はしません。(断言)



理由↓
①使用後の揚げ油の処理に困る。
②調理後、レンジ回りが油はねで汚れるのが嫌。
③カロリーが気になる。



だから、外食先ではついつい揚げ物を注文・・・
やはり美味しいのだ。



先日、運転中にラジオから聴こえてきたのは
「揚げないから揚げ粉」のお話。
なんだって??
前方注視しながら、意識はラジオに釘付け。
商品名をしっかりと頭にインプット。



その数日後にちょっと大きなスーパーへ出掛けて
見つけました!!



早速、その日の晩に「揚げないから揚げ」を作ってみる。
揚げ煎餅を砕いたような粉が含まれていて、
これが揚げなくても『サクッ』の秘密。
袋には「うるち米使用」とございました。



めちゃくちゃ簡単☆
鶏肉を適当な大きさに切って、粉をまぶし
オーブンシートを敷いたトースターで焼くだけ。



美味しかった♪
「揚げないから揚げ」レシピは数あれど、
やはりあの『サクッ』と感に欠ける。
また食べたい〜。



*****************************************
樹の託児所の先生が月末で退職されます。
樹が師と仰ぐ(?)、めちゃくちゃハイテンションな
先生だっただけに、寂しくなります・・・
いろんな芸を仕込んで頂いたのです。
先生がいなくなる事、樹にも分かるかな??
近頃、お友達や先生の名前が言えるようになったので
ちょっとくらいは分かるかも。



写真は、先週末に出かけた牧場で撮影したもの。
べちゃべちゃです;;


[PR]
by fwja2639 | 2007-06-28 14:26

象さん VS メカ象さん

象さん VS メカ象さん



Meka



大雨でもお構いなし。
ベランダで「象さんジョウロ」を持って水遊びに興じる樹。



「はっぱ、どうじょ〜」



と言いながら、葉っぱなんて無い場所に「じょじょー」と
水をまいては・・・



「みじゅ(水)、もっと!」



のエンドレス・リピート(涙)



******************************************
象さんジョウロと言えば・・・
樹の通う託児所の園庭には向日葵と朝顔が植えられ、
象さんジョウロで毎日、水遊び・・・いやいや、水やりを楽しんでいる。
100円ショップで購入された、緑やピンクの象さんジョウロに混じって
銀色(灰色?)に光る気になる物体☆☆☆



その名も『メカ象さん』!!!!!!!



カッコいい〜!カッコいい〜!!
もちろん子供たちの間でも争奪戦が繰り広げられるらしい(笑)



光ってても、メカでも、目つきが悪くても、
据え置き価格の税込105円♪♪
このデザイン・・・遊び心が堪りません!



うち用にも1つ。
と近所の100円ショップに出かけたのですが
どうやらメーカーが異なるらしく、通常の象さんもちょっと
デザインが違う。
メカ象さんは存在せず、渋々緑色の象さんジョウロを
購入したのですが、樹は大喜び。



「ぞうしゃん、じゃぁーするの」



と雨だろうが、早朝だろうが、夜だろうが、水遊び。



象さんジョウロにもいろいろあるのですね。
メカ象さんをお店で見つけた方はどうぞご一報下さい。


[PR]
by fwja2639 | 2007-06-25 10:56

悪知恵

悪知恵
悪知恵
1歳7か月にもなると、知恵がついてくる。
母を呼びたい時、一番効果的な言葉は一体なにか??

皆さんはご存知だろうか・・・

それは↓
「うんちー!!!!」

下品で申し訳ない。
でも、これが正解☆

樹がこの『魔法の言葉』(笑)を叫べば、母がすかさず飛んで来て、
トイレへ連行するのだ。
キッチンで食事の準備に忙しかろうが、雑誌に夢中だろうが
『魔法の言葉』の効果は抜群。
母が飛んで来るのを樹はちゃーんと知っているのだ。

ある日の託児所:
先生 「今日はいっちゃんに騙されましたー」
私  「どうしたんですか?」
先生 「昼寝の時間に眠たくなかったらしく、お布団へ寝かせたら
   『うんちー!』って叫ぶんです。急いでトイレに連れていったら
   『ないよー。』ですって。私、騙されましたよねぇ(笑)」

そう、樹は好まない状況から逃げる手立てとして
この『魔法の言葉』を使う。

例えば、「父との入浴」(←時々とっても嫌らしい)
例えば、「食事」(←時々メニューが気に入らない)
例えば、「就寝時」(←まだ眠たくない)

1歳7か月の子供に振り回される大人たち・・・
騙されるもんかっっ!

****************************************
昨夜の献立↓
*鶏ササミのパン粉焼
*ツナとポテトの簡単グラタン
*シラス入炒り豆腐
*カブのミルクスープ
*プチトマト
*栗おこわ(冷凍をチン♪)
****************************************
「もしかしたら樹が食べないかも・・・」
といろいろ作ったら、全部食べられてしまい
結果、食べすぎになったケース(笑)

最近、知恵がついて、見た目だけで口に入れなかったり
特定の食材が苦手というよりも、味付けや食感が
気に入らないと食べてくれません(涙)
ちょっと前までは何でもパクパク食べてくれたのになぁ。

写真は食前→食後。
食べすぎです;
[PR]
by fwja2639 | 2007-06-21 11:52

言い間違えが下品です・・・

Ehon1473 


今月のクレヨンハウスは~♪
『ちびゴリラのちびちび』が届きました。

森の皆に愛されてるちびゴリラのお話。
蝶もオウムもサルもヘビもライオンもカバも象も・・・
いろんな動物が出てくるお話。

就寝前の絵本タイム。
私 「『ちびゴリラのちびちび』読もっかー」
樹 「びちびち~びちびち~」・・・ん??!

いやいや、○痢じゃないのよ!
近いけど、遠い。そして下品;;

気を取り直して・・・
動物好きの樹もページをめくるたびに
「ちょおちょー」
「ぴっぴー(鳥全般)」
「らいおんー」
「ばかー」・・・ん??!

かなり饒舌な樹。
同月齢の子供に比べて、言葉は早いです。
(動きは鈍いけど・・・)

なのに、何度教えても
カバ=「ばかー」なんです。
わざと?わざとなの??
でも「馬鹿」なんて言葉知らないよねぇ。

「どんだけぇ~!」って樹に仕込んで、楽しんでいる母。
覚えたての言葉を駆使する息子は面白い♪♪

[PR]
by fwja2639 | 2007-06-20 10:33

yummy!

yummy!
英才教育とは程遠い我が家。
2歳の誕生日を前に何か始めた方が良いかしら?
あ、でも英語では遊んでますよ。
気が向いた時に、英語で唄ったり踊ったり♪

例えば↓
我が家では誰かがクシャミをすると
"Bless you!"って言ってあげます。
これも遊び。
なんだかリズム感あるし、「大丈夫?」って訊くのも大袈裟だし。
「ぶれっしゅ〜」って響きが可愛らしい。
それを真似して樹も「ぶれっしゅ」って言うようになりました。

もう1つ↓
「美味しい?」って訊くと同時に"Yummy?"って訊きます。
これも「やみぃ〜」って音が面白いし、子供が言うと
とっても可愛らしいから。遊びなの。
両手の平をホッペに当てて、"Yummy!"って言えます。

週末、私の祖母と連れだって、一昨年に他界した
祖父に会いに行きました。(お墓参り)
その帰り、祖母の希望でショッピングセンターへ。
曾孫(樹)は洋服を山盛プレゼントされたのであります☆

買い物が終わって、喫茶店へ。
樹もオレンジジュースとワッフルに舌鼓。
お皿の上のサクランボをつまんで、祖母へ「どうじょー」と
食べるよう促す樹。
祖母が口に入れたのを確認して

 樹  「やみぃ??」
 祖母 「なんて言ってるの?」→私。
 私  「英語でね、『美味しい?』って訊いてるの。」
 祖母 「あぁ。美味しいよ。」
 樹  「Yummyちて!(して)」
 祖母 「どうやるの?」
 私  「樹、見せてあげてよ」
 樹 (両手をホッペに当てて)「やみぃ〜!」
 祖母 (照れながら)「やみー」

有難う。お祖母ちゃん。
大正生まれの英語とは無縁の祖母に"yummy"を強要する息子。
でもお祖母ちゃん、ちょっと嬉しそうでした♪

**********************************************
昨日の夕食↓
 *海老とアサリのバジルクリームソースパスタ
 *野菜スープ
 *フルーツトマト
**********************************************
週末に近所でバジルのポットが1つ80円だったので
4つ購入して、葉を収穫。
ボウルに一杯集まったそれをオリーブオイル、にんにく、
松の実と一緒にミキサーにかけて、バジルソースを作ってみた。

すぐに酸化してしまうと聞いて、使い切るべくパスタソースにしてみた。
生クリーム&バターと混ぜて、魚介の旨味たっぷりの
オット大満足の美味しいソース☆☆
樹にはスパゲティの代わりにショートパスタを用意。
"yummy!"の一声が聞けました〜♪よっしゃ!(ガッツポース)
[PR]
by fwja2639 | 2007-06-19 10:55

今をトキメク クリームパン

Hanikami_1



ネットニュースで見つけたこの写真・・・
誰かに似ている?いや似ていない??
便乗商売甚だしいが、きっと私も買ってしまうだろう。
だって150円のクリームパン・・・そして『ハニカミ王子』。
そう!誰が何と言おうと、これは今をトキメク『ハニカミ王子』なのだ。
ホラ、笑ったら目が垂れてしまうあたりが似て・・・ます?!!



オバチャンは爽やかな少年に弱いのだ。
そして、私もその例にもれず、夜のスポーツニュースに映る
ハニカミ笑顔の彼にちょっと照れてしまうのだ・・・
何故だか、照れてしまう自分に照れ笑いしてしまうのだ。



あ〜、私もオバチャンなんだなぁ。31歳だもんなぁ(涙)



でも『ハンカチ王子』は好みじゃなかった。
きっと野球のユニフォームが好みじゃないんだな。
それに比べてゴルフ☆☆
オヤジスポーツなイメージはぬぐえないが、若者が
ポロシャツなんかをサラリと着こなして、
「ファー!」なんて(言ってないけど;)
やっちゃうと、なんだか「清潔感」が漂うのよね。



そう!「爽やか」&「清潔感」にオバチャンは弱い。



そして、お約束だが
「うちの子もあんな風にならないかしら?」
「どうやって育てたら、〜君みたいになるのかしら?」
なぁんて、一人ごちてみる・・・



我が息子は、と言うと・・・
お尻を突き出し、「おちり(お尻)、ぺんぺ〜ん!」
そんな気ないのに、「うんち〜!うんち〜!!」と叫ぶ。
頼むよ(涙・・・涙・・・涙・・・)



そんな息子を愛して止まない母の独り言でした。






[PR]
by fwja2639 | 2007-06-13 10:26

こどものためのカレールウ。

こどものためのカレールウ。



『こどものためのカレールウ。』
めちゃめちゃ可愛いパッケージじゃないですか?!!
子供用だからって、派手な色合いじゃないところが
まずグゥ☆☆
スーパーの同じ棚に陳列された『カレーの王子様』とは
異なる、このシンプルかつナチュラルなパッケージ。



通常のカレールゥが一箱200円を切る時代に
容量も3分の2程度なのにも関わらず、350円もした。
でも買ってしまうのだ。
なんてったって可愛いし、働く母のちょっとした無駄遣いなのだ(笑)



説明書きを読むと、「1歳から食べられる」とあります。
スパイスを控え目に、化学調味料を一切使用していない。
ふむふむ。
どんだけ甘くしても、スパイスの刺激は子供に食べさせるには
気になります。



樹が通常食になってからは、我が家の食卓にカレーが
上がることが無くなりました。
でもカレーが好きなんです。



以前働いていた職場の向かいにあったホテルでは、
時折『カレーフェア』なる催しがございました。
同僚と一緒にその『カレーフェア』(カレーバイキング)で
体中の血液がカレーになってしまうのでは、と懸念する程
しこたまカレーを食べて、「もうしばらくはカレーはいらないね〜」
なんてコメントをしたかどうかは記憶にないが、帰宅後
台所に立って無意識に夕飯にカレーを調理してしまった
過去がある・・・それ程カレーが好きだと言いたかった。



いつも話が脱線しがちですが、
話を『こどものためのカレールウ。』に戻します。



前日にジャガイモ・玉ねぎ・にんじん・鶏肉を大量に一気に
圧力鍋で軟らかく煮ておいたのだ。
その一部は前日の夕飯用に糸コンニャク追加で『鶏ジャガ』
に化けた。
残ったジャガイモちゃん達を適量、フライパンへ移し
シメジ(なぜか樹が好きな食材)を加えて、火にかける。
グツグツと温まったところで、いったん火を止めて
『こどものためのカレールウ。』を割り入れた。
完全に溶かしてから、再度火にかけて数分。
『樹のためのカレー』の出来上がり♪



昨日のご飯はこれにプチトマトとパスタサラダ。
毎度まいど手抜きで申し訳ない・・・



私も同じものを食べたのですが、大変甘い!
でも甘ったるくない、フルーツの甘味。
ピリピリとくるスパイスの刺激はないけど
ちゃんとスパイスの味はある・・・
なかなか奥が深いかも。
甘いだけじゃない、美味しい子供カレー♪♪
樹も喜んで食べてくれました。
当然だ。美味しいもの!



余談ですがオット用には大人カレーを別に作りました。
ビールには合わないと思ってさ。


[PR]
by fwja2639 | 2007-06-12 09:54

塩昆布とゴーヤー

塩昆布とゴーヤー
塩昆布とゴーヤー
「いっちゃん、何歳?」
樹「さんしゃいー(3歳)!」
・・・・いやいや、そんな事までお友達の真似しなくても良いのよ;
「1歳でしょ?」
樹「いっしゃいー」
改めまして、「いっちゃん、何歳?」
樹「さんしゃいー・・・いっしゃいー」

ここ数日でマスターしました?!
指もちゃんと一本立ててます(笑)

昨夜の我が家の献立↓
-ゴーヤチャンプルー
-鶏ジャガ
-小松菜とツナの甘ポン酢和え
-アボカドの生ハム巻
-キャベツとシメジのお味噌汁

「ゴーヤチャンプルーが食べたい」との数週間目からの
オットのリクエストにお応えしましたわ♪
ここ数年、当然のようにこの時期に野菜コーナーに
並ぶゴーヤーですが、沖縄産ばかりではないのですね。
昨日のは鹿児島産でした。
産地に関わらず、一本100円ちょっとで手に入るお手頃野菜。
チャンプルー以外の料理法を知らないのですが・・・
知り合いに聞いてみると、茹でておひたしや天ぷらにするそうな。
そうなんだー。

話はチャンプルーに戻りまして、ネット検索したレシピには
味付けに「こぶ茶」を入れるとある。
う〜ん、我が家には「こぶ茶」がないのである。
よっしゃ!と思いついたのが「塩昆布」☆
ちょっと前にTVで観てから豚肉や野菜と一緒に「塩昆布」を
炒めるのが密かなブーム。(私の)
豚肉、豆腐、ゴーヤーを炒め、そこに「塩昆布」を投入。
代わりにお塩を控え目に・・・

正解だー!!
ゴーヤーの苦味に「塩昆布」の旨味が絶妙☆
ぜひぜひお試し頂きたいっっ

写真:
①「いっしゃい」by樹。
②ゴーヤーを食べて・・・「かりゃい(辛い)」→出す。
※HPにアップされる樹の写真がこのところ
食べてばっかりとの指摘byオット。
[PR]
by fwja2639 | 2007-06-11 10:01

ありがとう

ありがとう
ありがとう
ありがとう



昨日は私の人生31回目の誕生日でした。
樹が生まれてからは2回目の誕生日。
出産前まではオットと二人で外食でお祝なんて事も
していましたが、子供が生まれてからは我が家が一番☆
家族3人でささやかながらお祝いをしてもらいました。



去年の私の誕生日には意味のある言葉は
まだまだ発する事のなかった樹から、
「あ〜ちゃん、おめっとぉ」(もちろんオットが仕込んだ。)
と言われ、ちょこっと『じぃ〜ん』ときてしまった・・・
この1年でこれ程までに成長した樹。
birthday song もところどころの語尾を辛うじて合わせながら
上手に唄えているではありませんかー♪♪



スゴイなぁ。
そして、私って母親頑張ってるじゃん!(自画自賛)



そんな楽しい誕生日なのでありました。



写真は、
①オットから戴いたお花。
②それを振りまわす樹。
③誕生日ケーキを頬張る樹。



PS.お祝いのメッセージ&誕生日プレゼントを有難うございました♪
誕生日=感謝の日・・・






[PR]
by fwja2639 | 2007-06-08 10:02


カテゴリ
最新の記事
"picture perfe..
at 2014-05-24 07:30
birthday card ..
at 2014-05-24 07:23
"Happy birthda..
at 2014-05-10 14:27
母の日カード
at 2014-05-08 13:43
キャプテンのバースデーウィーク!
at 2014-04-28 14:15
以前の記事
フォロー中のブログ
お友達LINK
『苺ichie』
http://ichigo-tabetai.dreamlog.jp/
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧