しじみ的生活


2息子(王子&キャプテン)、オット&わたし。New Jersey育児+スクラップブッキング
by fwja2639
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

中級クラス

a0179672_731354.jpg

初級クラスを経て、今日から中級クラスです。
張り切っています( ´ ▽ ` )ノ

a0179672_7315479.jpg

[PR]
by fwja2639 | 2011-03-29 07:28 | 育児

St. Patrick’s Day @ Manhattan

先週の木曜日(17日)のSt.Patrick’s Day の写真をUpします。

a0179672_9101270.jpg

a0179672_9121914.jpg
a0179672_913387.jpg
a0179672_9153248.jpg

[PR]
by fwja2639 | 2011-03-22 09:15 | イベント

春分の日

a0179672_7584385.jpg


a0179672_7584494.jpg

日本は春分の日の3連休ですね。
アメリカは平常運転ですが、朝ブランドを開けると…銀世界(; ̄ェ ̄)
もう3月末だというのに…

a0179672_7584480.jpg

空手、始めました。
楽しくて仕方ない王子。
レッスン中、ずーっとずーっと笑顔。
先生に"Karate is serious." と言われる始末。
楽しんでくれるのは嬉しいんだけど、毎日付き合うのは大変だな。
月曜日〜木曜日で何回レッスンを受けても良いシステム。
王子は明日も行く気満々だ。

a0179672_7584697.jpg

鬱陶しがられながらも、兄LOVE なキャプテン。
[PR]
by fwja2639 | 2011-03-22 07:38 | つぶやき

小さい春、見つけました。

St.Patrick's Dayの翌日。
本当に春がやってきました。
今日は日中、20度をこえる陽気。
コート無しで、動けました。

a0179672_819423.jpg

a0179672_819912.jpg

王子をナーサリーに送った後、キャプテンと家の近所を散歩。
小さな春を見つけました。

a0179672_8191077.jpg

昨日は初マンハッタン。
5番街のパレードを観に行って来ました。
初めてにして、マンハッタンの印象は最悪…(; ̄ェ ̄)
歩きタバコの多さに辟易。
久々にタバコの煙を大量に浴びた為、頭痛はするわ、目は充血するわ…
パレードは素晴らしかったんだけど、あれは酷い。
[PR]
by fwja2639 | 2011-03-19 08:07 | つぶやき

春を呼ぶ

a0179672_2116643.jpg


a0179672_2116775.jpg

毎週火曜日の母子クラスで、St.Patrick's Dayのパーティーがありました。
パーティーの前に作った冠をかぶっています( ´ ▽ ` )ノ

St.Patrick's Dayは毎年3月17日。
アメリカにキリスト教を広めたアイルランド人の命日だっけ…
テーマカラーの緑と四つ葉のクローバーが、町のあちらこちらに飾られて、ニューヨークの5番街ではパレードが行われます。

St.Patrick's Dayは春を呼ぶお祭り。
この日が来ると春も近いとアメリカ人は思うらしい。
先週末からサマータイムが始まって、時計を1 時間進めました。
朝は更に暗いけど、夕方の6時になっても外は明るいー。

もうすぐ春が来る。

a0179672_2116832.jpg

王子のナーサリーでは、先日、参観日(Special Guest Day)がありました。
オットが仕事を休んで参加。
その時の写真が教室の外に飾られています。

地元では、日本に義援金を送る活動が盛んになってきました。
早速、今週末には日本食スーパーの前で、チャリティーバザーがあります。
その為の物品提供依頼があったのだけど、うちはまだ船便が届いてなくて…
何も無いな(; ̄ェ ̄)

王子のナーサリーにはウチも含めて3人の日本人が通っています。
そのママ達で、リストバンド•チャリティーを計画中。
リストバンドを1つ1ドルで販売して、その売り上げ金を赤十字を通して寄付します。
ナーサリーで販売できるように、園長先生にお願いする為、配布する手紙の準備中。
[PR]
by fwja2639 | 2011-03-17 20:02 | つぶやき

日本からの荷物

a0179672_2192995.jpg


東京の両親から荷物が届きました。
写真は荷物に入っていた、アンパンマンふりかけに大興奮するキャプテン。

配達のおじさんが、
「日本の家族は大丈夫?」
って。
なんでも地元のコニカで以前働いていたそうで、他人事とは思えないって。

今朝、王子をナーサリーへ送って行った際、先生もとても気に掛けて下さった。

英語にも沢山、優しく気遣う表現がある。
ここ数日、本当に沢山の優しい言葉を掛けてもらっている。
日本は遠いけど、こんな遠い場所でも会った事もない人を心配している人が山ほどいるんだな…

a0179672_2193297.jpg


地元図書館で、読み聞かせ教室が開かれている。
3月中旬から6月の教室の参加登録に行ってきた。
天井が高くて、大きな窓から光が沢山差し込むオシャレな図書館。
子供コーナーにはプレイスペースもあります。
王子はパズルに夢中。
登録だけの予定が2時間くらいいたかな。
これからも活用したいと思います。
[PR]
by fwja2639 | 2011-03-15 02:04 | つぶやき

たまった写真データを整理する

土曜日。
オットが王子を連れて公園へ出かけてくれた。
キャプテンはリビングのソファーで天使の寝顔。

こりゃ楽です。
普段できないことをやらなくては!!
まずは朝とお昼で溜まった食器を片付ける。
インターネットでオムツを注文する。
そして、写真データの整理。

a0179672_6334194.jpg


近所に州立(?)の大きな公園がある。
少し前にそこに行った際の写真を数枚。

普通にいろんな動物に遭遇する環境。
写真はこの辺によく歩いている大型の野鳥。
カモにしては首が長いし、もっと大きい。
歩道を渡る一群。。。

家の周りにはリスが生息しているし、
先日は車の前を3頭の鹿が横断した。
アライグマはよくハイウェイで轢かれているし、
私はまだ遭遇していないが、スカンクもよく犠牲になっているらしい。

a0179672_6404983.jpg

a0179672_643355.jpg


公園で遊ぶ様子。
このブランコ、キャプテンの方はオムツみたいな形で良いよね。
絶対落ちる心配がない。

a0179672_6475621.jpg

a0179672_6484837.jpg


自宅にて。
大好きなアンパンマンを車に乗せて、押してみる。
自分も一緒に乗ってみる。
そして落ちる(笑)

********************
地震のニュース。
アメリカでもトップニュースとして繰り返し報道されている。
津波の影像は本当にショッキングで、言葉は悪いかもしれないけど、映画のワンシーンのよう。
どうしても現実のもととして、捉えることができない。

911のアメリカ同時多発テロの影像もそうだった。
ビルに飛行機が激突する影像。
映画か何かのCMだと、しばらく勘違いしていた。

それくらい衝撃的な影像。
報道される被害者数も時間を追うごとに激増していく。

週に1度の教会の集まりで、ご一緒しているアメリカ人のおばあちゃんや神父さんからもお悔やみのメッセージがメールで届いた。

言葉が見つからない。
[PR]
by fwja2639 | 2011-03-13 06:58 | つぶやき

Mommy &Me

毎週火曜日は王子のナーサリーの Mommy & Me (お母さんと一緒)と言う母子教室にキャプテンと参加している。
同様のプログラムはあちこちのナーサリーで開かれていて、通常のナーサリーは2歳半クラスがスタートなので、それの準備段階的な位置づけ。

王子を教室へ届けてから、Mommy & Me の教室へ。
先生は教務歴33年のベテランおばあちゃん先生。
ものっっっすごく温和なアメリカ人のお婆ちゃん。
きっと美味しいクッキーとか焼けそう。
むしろ、カントリークッキーのCMに出てきそうなお婆ちゃん(笑)

教室には子供たちの喜びそうなオモチャが沢山用意されていて、到着した子供から自由遊びスタート。
先生と各々挨拶を交わして、子供の様子を観察しつつ、ママ達はお喋り。
ま、話す内容は日本と大差ない。
「うちの子、お友達に譲る事ができなくて、困っちゃうわー。」
「この年じゃ、普通よー。」
みたいな。

それにしても、アメリカ人は子供を呼ぶ形容詞を沢山持っていて、めちゃくちゃ子供を褒めまくる。

ダーリン!
スウィートハート!
ハニー!

ビューティフォー!
ワンダフォー!

と、教室のあちこちで、子供を抱きしめまくる。
日本人には真似できないな(^_^;)
でも、ナーサリーの先生も皆そんな感じ。
とにかくすごい…

自由遊びを続ける中、先生に呼ばれた順に、作業台に移動して、毎回先生の準備したプロジェクト(工作など)をする。

a0179672_15252378.jpg


a0179672_1525244.jpg


今日のプロジェクトは絵の具に浸したゴルフボールを箱の中で転がして、模様をつけてから、緑色のキラキラ光る粉を振りかけるというもの。
この時、先生はお手本を見せてくれるが、子供が全く違う事をしても、親は訂正してはいけない。
何があっても、笑顔で我が子を見守り、
「ワンダフォー!」
と叫ぶのが、アメリカ式(笑)

a0179672_15252478.jpg


クリエイティブであることが、大切。
人と同じものを作る必要はない。
写真は粘土コーナーで、粘土を切り刻むキャプテン。

全員がプロジェクトを終えると、自由遊びも終了。
皆で、円になって座り、歌やダンスの時間。
その際、先生が
「今日は実験をしましょう!」
と言って、2本の水の入ったペットボトルを出して、それぞれに黄色と青の絵の具を落とし、色水を作る。
その行程でも、教室中で

ワーオ!
ワンダフォー!

と歓声があがりまくる(; ̄ェ ̄)

そして、先生が2色の水を混ぜて、緑色になった途端、更に歓声が高まり、興奮した子供は飛び上がって喜び、
「魔法だー!」
とまで叫んだ。

ただただ圧倒される日本人親子(我々)。
アメリカ人の人格(?)オーバーアクションっぷりは、このようにして形成されていくんだね。

私も頑張ろう⁉
[PR]
by fwja2639 | 2011-03-09 14:48 | 育児

逆に勇気づけられる

「行きたくたい」
とか泣かれたりしたら、
それはそれで悩むだろう。

でも、何も言わずに毎日ナーサリーに出掛けて行く王子。
それはそれで心配なのだ。

我慢してるんじゃないか。
私に心配掛けたくなくて、本当の気持ちが言えないんじゃないか。

毎日毎朝、王子に言う言葉。
「無理しないで、言いなさい。」
「本当に嫌なら、言っても良いのよ。」

2時のお迎え。
先生に挨拶をして、王子を引き取る。

「楽しかった?」
って聞き辛くて、
「お弁当、美味しかった?」
って聞いた。
「美味しかったよ!全部食べた。」

「楽しかったよ。いっちゃんね、英語解るようになってきた。
大丈夫だよ。」

そっか。
心配し過ぎかな。
5歳の息子に逆に勇気づけられました。
有難う。

それにしても、近頃涙もろくて困ります(笑)

a0179672_635681.jpg


いつもじゃれあってます。
ぶれる、ぶれる…

a0179672_635969.jpg


早く春が来ないかなぁ。
今朝、久々に雪が舞いました(^_^;)
[PR]
by fwja2639 | 2011-03-08 06:20 | 育児

アメリカっぽい。

a0179672_2572592.jpg


スペースシャトルはアメリカの誇り。
しっかり星条旗、貼ってます。
[PR]
by fwja2639 | 2011-03-08 02:55 | 育児


カテゴリ
最新の記事
"picture perfe..
at 2014-05-24 07:30
birthday card ..
at 2014-05-24 07:23
"Happy birthda..
at 2014-05-10 14:27
母の日カード
at 2014-05-08 13:43
キャプテンのバースデーウィーク!
at 2014-04-28 14:15
以前の記事
フォロー中のブログ
お友達LINK
『苺ichie』
http://ichigo-tabetai.dreamlog.jp/
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧